06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

フィンならあり得る

2010.07.31 (Sat)

980円だったから、2個買ってきた。
これでしばらく遊べる………はず。

100731-1.jpg

8歳になったといってもね、
100731-2.jpg

大盛り上がりっす(笑)。
100731-3.jpg

フィンのことだからなあ。
100731-4_20100731222700.jpg

もしかしたら、こういうの…
100731-5.jpg

自作自演じゃね?
と思うことがある(笑)。
100731-6.jpg

カレンはひねりなしのタイプ(笑)。
100731-7.jpg

22:11  |  日常のこと  |  Comment(4)

健康診断

2010.07.30 (Fri)

フィンが8歳になったことだし、
もう健康診断を受けさせなくちゃと思って
函館まで行ってきた。

忘れずにボールも買ってきた。
(これを忘れるようならお母ちゃんも脳ドックが必要だぁ~ね(笑))。

ずっと湿度の高い日が続いているせいか
フィンのカユカユはひどいようで、
常に足やら腕やらお尻を舐めているから
あちこちに瘡蓋になってる。

一晩中、ろくに寝ないでフゴフゴやっているから
お母ちゃんも眠れない(>_<)



以下は
<検診結果メモ>
ただの覚え書きだから、
読んでもおもしろくないですよ~。

去年の8月に受診したときの左後脚の膝裏の腫瘤。
ほんの少しサイズアップしたけど形質細胞腫じゃなくて血管腫のよう。
今後も経過観察で。
②アレルギーに関しては頓用でプレドニン(10回分処方)
足の裏・肛門周辺・前腕・口周り・眼の周りに皮膚症状。
③血液検査結果は後日送付
④レントゲンは大きな問題なし。
もしかしたら脊椎の仙腸部に炎症起こした跡がある?
(撮影の条件でそう見えるだけかも)。
⑤歯はきれいな方。現状維持で。
⑥体重 25キロ(ちょっと増加)
⑦左眼は腫瘍は増大しているけど視力あり。眼底はきれい。
⑧右眼はごくごく軽度の白内障(超音波検査じゃないと
分からないくらいのもの。問題なし)。

所要時間1時間。

「え~っと、カレンちゃんの口の中はその後どうですか?
この間送って頂いた画像では大分よくなりましたよね」
って。

カレンも車に乗せて連れてきていたけどね。
どうせ診察室に来てもなかなか口を開かないしね。
開いても舌を動かしてしまうから隠れて見えないからね。

先生!
そんなこともあろうかと!
昨夜、写真を撮っておきましたよ!

ってことで、写真だけ受診(笑)。
100730-1.jpg
潰瘍部分はまだ消えてないのだ。

でもまあとっても元気なので経過観察(笑)。

「今日頑張ったご褒美ですか?」
100730-2.jpg

ご褒美って言ってもね~。
カレンは何もしていない気がするよ(笑)。
21:50  |  健康管理  |  Comment(0)

誘惑

2010.07.28 (Wed)

台所に立っていると、
床に寝ころんでその存在を主張。
100728-1.jpg

パソの前にいるときは
時々後からちょっかいを出してくる。
100728-2.jpg

カレンのお決まりです。
20:59  |  日常のこと  |  Comment(0)

数日中にね

2010.07.26 (Mon)

新しいボールは
今週中に買ってくる予定。

これが誕生日プレゼントかなあ~。
100726-1.jpg

「どうでもいいから、早く買ってー!」
100726-2.jpg

は~い。
すみません。
13:47  |  日常のこと  |  Comment(0)

青空

2010.07.25 (Sun)

ずっと霧がかかっているような天気ばかり。

今日はやっと青空がでましたよ!
010525-1.jpg

写真…には写ってないけどね。
うは~。
13:45  |  日常のこと  |  Comment(0)

おめでとう

2010.07.22 (Thu)

前脚の開き方が…


末広がりの…



八っ!
100722-2.jpg


「八歳になったどぉーーーーーー!」
100722-3.jpg


「お母ちゃん。このはちょっと手抜きなんじゃ?」
100722-5.jpg

「…こっちのよりはマシだと思う」
100722-6.jpg

年々手抜きになっていく。

ってか。
去年とほとんど同じだし!(笑)

仕方がないんだよ。
夏はどうしてもスイカになっちゃうのっ!(笑)
100722-9.jpg

8歳かあ。

左眼の手術をしたのが3歳。
4歳の誕生日は多分片眼で迎えることになると思っていた。
でも。。まだかろうじて残っている。

最近は知り合いのワンの病気や不幸が続き、
嫌でも色々考えさせられた。

フィンの眼の病気。
3歳の時は悪性かと思っていっぱい泣いたな。

でもそれから何年も経過した今では
長く生きることよりどんな風に生きたかにこそ意味があると
より強く思うようになった。
飼い主と楽しい時間を過ごす時間がろくにない10年より、
たくさんの時間を共有した楽しい5年の方が幸せだ…と。

もちろん、
一番の幸せは「楽しい15年」ですが、
持って生まれた体質もあるから、
それは望んでもなかなか叶うという訳でもないし。

「もっと〇〇していればよかった」という思いは、
いつでもいつまでも多少なりとも残るのものだとは思う。
でも最後の最後のお別れの時には
お互いに「ありがとう」でお別れできたらいいね。

お父ちゃんもお母ちゃんもフィンも
すでに人生の折り返しなので、
今後、どうしていくのが我が家にとってベストなのか
ただいま色々と考え中。


なにはともあれ、
末広がりの八っ!(口の形のことね)
100722-7.jpg

ついでにカレンも八っ!
分かりにくいっ。
100722-8.jpg



フィン、おめでとう。
8歳になってくれてありがとう。
08:58  |  誕生日  |  Comment(18)

桑の実

2010.07.21 (Wed)

こんななに甘~~い木の実がたくさん木についているのに、
100721-1.jpg

全然気が付かず、黙々とサラダバーを食べているふたり。
こっちの方が甘いのにね~(笑)。
100721-2.jpg

キツネはその甘さには気が付いているようで、
木の実の種がたくさん入ったウ◯チを、
あちこちに放置してあります。

我が家が放置していると思われるのはいや
エキノコックスのこともあるから、家に持って帰って捨てるのも何となくいや。

私達そのウ◯チに迷惑しているんだからさ~。
自分でもって帰ってちょ~~~~。
22:58  |  日常のこと  |  Comment(4)

ジャストフィット

2010.07.20 (Tue)

「放しません」
100718-1.jpg

「っていうか…」
100718-2.jpg

「放れないんですよ、おか~ちゃん」
100718-4.jpg

「はずして下さい(*_*)」
100718-3.jpg

<メモ> 18日 フィン・カレン フィラリア駆除薬
20:52  |  日常のこと  |  Comment(6)

もう少し

2010.07.14 (Wed)

カレンの口の中の傷。

気がついてから半月以上かかったので、
かなり大きい裂傷だったようですが、
このまま順調に治りそう。

傷の大きさは半分くらいになりました。
100714-1.jpg


<メモ> カレン シャンプー
22:34  |  日常のこと  |  Comment(8)

伺う

2010.07.13 (Tue)

退屈してくると、
100713-1.jpg

ど~~しても
姉ちゃんを挑発したくなるらしきカレン。
100713-2.jpg

動画に撮れればよかったなあ。

ディスクをくわえてパタパタさせてながら、上目遣い。
100713-3.jpg

色んな挑発技を生み出すねぇ(笑)。
22:31  |  日常のこと  |  Comment(2)

なんとかなりそう

2010.07.11 (Sun)

とか言いながら、
まだボール使っているけどね(笑)。
100711-3.jpg

今日は釣りに行けるかもしれなかったから、
ボールを買いに出かけられませんでした。

結局釣りには行けなかったので、町まで行けばよかった(>_<)
100711-4.jpg

カレンの口の中(画像はサムネイル)。
気がついてから2週間。
だいぶ小さくなりました。
100711-10.jpg
09:58  |  日常のこと  |  Comment(2)

許可が出た(笑)

2010.07.09 (Fri)

やっぱりこのサイズのボールは
口にはまってはずれない。

フィンがボールをくわえたままウ◯チするという
今まででは想像すらしなかった姿を目の当たりにした父ちゃんが、
「このボールは処分して新しいのを買ってやって」
悲しそうに言いました。

100711-2.jpg

「朗報ですな(^-^)」
100709-1.jpg

「ですね♪」
100709-2.jpg

09:27  |  日常のこと  |  Comment(0)

帰れますように(>_<)

2010.07.07 (Wed)

先週のこと。
朝、父ちゃんがワンコチームの散歩から戻り
「放れている犬がいて、カレンに寄ってきた。
中型の黒い犬で鑑札もつけているんだけど、飼い主らしい人がいないんだわ。
こっちもカレンを連れているから、一緒に連れてくることも出来なかった」
って。

翌日も少し遠くを歩いているのを見かけたけど
その後はもういなかったらしい。

で、今週になって、
「黒い犬を見かけませんでしたか」
と訪ねて歩いている人が現れた(@@)

なんでも、
山菜採りに一緒に連れていったときに
熊よけで爆竹を鳴らしたらびっくりして逃走。
それから行方不明になってしまったとか。

なんと、いなくなったのは半月も前の6月半ば。
そしてその場所はここから30キロ以上も離れているのです。

家に帰ろうと歩いているのだとしたら、
途中で右に曲がった方がいいところを
まっすぐ来ちゃったのでここの町に迷い込んだみたいで。

ちょっと時間が経ちすぎなのは承知で
周囲を探したみんだけど、もういない。

でも、近所の人の話だと
町の奥に向かって行ったようです。
トボトボと…でも道路脇で立ち止まったりせず、
ひたすら歩いている感じで。

方角的には合っているから、
帰巣本能で家に帰るつもりなんだろうなあ。
ただ、まだ70キロもあるよ~~?(>_<)

それほど痩せてもいなかったし、
人間を見て威嚇するでもなし、
犬にも穏やかに接することができるらしいので、
どこかで保護されて飼い主さんと再会できていたらいいなあ。


この子達。
万が一迷っても、やはり本気になれば帰ってこられるのかしらん。

根拠はないんだけど、
なんだか…全然だめそうな気がするよ…。
100707-1.jpg
09:43  |  日常のこと  |  Comment(2)

カレンのその後のその後

2010.07.06 (Tue)

昨夜寝る前にまた口の中を覗いたら、
潰瘍の周りがちょっと柔らかくなったような気が。

気のせい…っていうか願望かな。

でも今朝起きて朝一番で覗いたら
サイズがちょっと小さくなってた!
硬さもアワビのような硬さから、
ホタテの貝柱くらいになった(北海道ちっく(笑))。

明日の午後からってことで予約しているけど
これは獣医さんに連絡しないと。

と写真を撮ろうとしたけど
なかなか撮れない。

「ゴロンしてー!」
と身体を横にさせて、
カメラを床に置いてセルフタイマー10秒セット。

ずっと開けっ放しだと首を振ってしまうので、
タイマー残り2~3秒でカメラに向けて口をこじ開ける。

でも撮れない。
数十回チャレンジしたのにダメ。

100706-20.jpg


前回はどうやって撮ったんだっけ?

22:10  |  健康管理  |  Comment(10)

カレンのその後

2010.07.03 (Sat)

カレン子さん。

元気はいいんですけどね。
上顎の腫瘤が小さくならないので、
おそらく来週には麻酔をかけて検査することになりそうです。

なんだかね、
そんな気がしてたの。

ちょっと前、カレンがあくびをしたときに
喉の奥にきれいなピンク色の部分が見えて
「んん?」
って思って覗いたことがあって。

覗いてもよく見えなかったので(手)指を入れたんだけど
何も触れなかった。

気のせいだと思ってしまったからか、
安心して、それがいつのことだったかすっかり忘れていた。

2ヶ月くらいはたっているかも。

もしかしたら触れなかっただけで、
本当はその時にはすでに腫れていたのかも。

はあぁ~。
ため息。

先生に頼るしかないよね。

100701-4_20100704214336.jpg

1泊入院かな。

寂しくて吠えそうだから、
夜に退院した方がいいのかしらん。

明日の朝、起きたら
跡形なく消えていればいいのに…。

1日に3回も4回も、
ついつい口をこじ開けて中を見ちゃう。

カレンにしたら大迷惑です(苦笑)。
21:49  |  健康管理  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT