04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

変わっていく

2011.05.31 (Tue)

公園に行って見たら、
タンポポがすっかり綿毛に変わってた。
110531-1.jpg

どこもかしこも
この4年で植生が変わったな~。
110531-2.jpg

嘱託犬の審査会は6月末なので、
一昨年までは今頃はいつも焦っていたっけ。

今は草が生えようが木が生えようが
どうでもよくなった(笑)。


19:38  |  日常のこと  |  Comment(0)

健康診断結果

2011.05.28 (Sat)

先日のフィンの健康診断の結果。
110528-3.jpg

リパーゼが高めなのが気になるー。
高くなるような心当たりがない。
フードも変えていないし、
おやつだってクッキーが1日に2個と
七面鳥アキレス1本くらいなんですけどっ。

変わったことといえば
この採血前にリマダイルを飲んだことと、
前回の健康診断から1才歳をとったっていうことくらいだよ?
う~む。

「ちょっと肥満」だって。

いいね~。
「ちょっと」だなんていわれてさ。
かなり羨ましいんですけど(笑)。

人間で言えば66才だって。
まだまだ若々しく見えるっていわれても
もうすぐ9才だもんね。
110528-1.jpg

フィンはフードを減らすと
早朝に胃液を吐くので
量を減らすのはなかなか大変です(*_*)
17:14  |  健康管理  |  Comment(0)

ようやく

2011.05.25 (Wed)

昨日の夕方、こんな↓↓
110524.jpg

今朝、見に行ったときには
「足場を組んでいるな~」

そして昼にもう一度見に行ったら、
もうこんな↓↓だった。

「平屋だし、職人さんが多いから
建て始めたらあっという間に出来るよ」
と周囲の人には言われていた。

それにしても早っ!
110525-10.jpg

以前は時々ここの辺でオ○ッコをしていたフィン。
お気に入りポイントがなくなっちゃったね~。
23:39  |  日常のこと  |  Comment(8)

経過@家

2011.05.21 (Sat)

ちょっと思うところがあって、
家のことはあまり書かないつもりでいました。

でも
「建築は進んでますか?」
とか、
「もう棟上げ式は終わった?」
とか
「フィンの体調はどう?」
などのメールが来たり
心配してただいたりするので現在の状況だけ。

フィンは元気です。
触らないようにしていることもあって
痛がってません。

家の方はね…工事が始まって以来、
とにかく毎日毎日天気が悪くて雨降りばかりなせいか、
基礎工事が遅れがち。

4月末から始まったけど、(カレンが座っているところね)
110521-2.jpg

大工さん達が
「なんでこんなに天気が悪いんだかなあ!」
「天気予報が全然あてにならないもんなあ!」
って嘆く日々。



すみません。

それって。
私のせいかもしれません。
ごめんなさい。


今はようやくこんな感じになりました。
110521.jpg

すぐに
「プールでも作ってるのですかっ?」
の状態になってしまうので
ブルーシートがかけられてます。

周囲の景色も見えませんって。



ちなみに工事が休みの今日(日曜日)は
久々に快晴。

…やっぱりね(笑)。


<メモ> フォートレン
22:43  |  日常のこと  |  Comment(8)

野の花

2011.05.16 (Mon)

家の建築が始まって以来、
ほとんど毎日雨降り…ってどういうこと(=_=)?

晴れ間…でもないけど、
雨が降ってくる前にワンコチームを公園に
連れて行きましたよん。
110516-1.jpg

フィンの足のこともあったし、
天気も悪いし、
久々に行ったら色々な花が咲いてたわ。
110516-3.jpg

フィンを車に入れてからカレンを外に。
カレンはタンポポを無茶食いするので要注意です。

110516-4.jpg
13:36  |  日常のこと  |  Comment(2)

桜;その2

2011.05.12 (Thu)

昨日の公園は思ったほど咲いてなかったので、
もうちょっと遠くに行ってみました。



…がっ!



110512-13.jpg


すまんすまん。
22:36  |  日常のこと  |  Comment(2)

桜;その1

2011.05.11 (Wed)

午前中にタケノコ(ネマガリダケ)やら、
ワラビ・イラクサ・コゴミを収穫してきました。

そのあとはフィン達を連れて隣町の
桜がたくさん咲いているはずの公園へ。

でも花が少ないの~~。
ちょっとがっかり。


花には興味もないカレン。
110511-1.jpg

近くの池に飛びこみたいフィン。
じゃぶじゃぶ入っちゃったらしいよ。

110511-2.jpg


2年前くらいかな。
とってもきれいに咲いていたのにな~。
がっかり。
22:20  |  日常のこと  |  Comment(4)

ため息…

2011.05.09 (Mon)

なんとな~~く納得できないでいた
フィンの病状(痛み)。

眼の診察をしてくれている函館のいつもの獣医さんに
報告がてらメールをしたら、
「(去年の健康診断では)確かに第7腰椎と仙椎の間に
変形性脊椎症があったがひどくはなかった。
進行しているのか?それとも脊椎炎があるのか?股関節は大丈夫か?
など考えてしまいます」
との返事が。

う~む。
やっぱり先生が違うと
当然予測が違ってくるんだよね。

近所の獣医さんは
「おそらく腰の痛みでしょう」

でも、腰以外に痛みの原因があったらどうするか。
「あのときにちゃんと調べておけばよかった」
と後悔するのはイヤ。

今日はお母ちゃんが函館の歯科受診の予定だったので
やはりいつもお世話になっている獣医さんに
連れて行ってきました。

なんだか、
毎度これじゃあ(結局函館の獣医さんのところに行く)、
近所の獣医さんといい関係は構築されないよね…。
そのあたりは反省はしてるんだけどね…。


もう胸部でも腹部でも股関節でも
必要そうならレントゲン撮っちゃって!
血液もしちゃって!

という気になって、
今年の分の健康診断を前倒しですることに。


結果。

「股関節のレントゲンを見たところ、
左股関節の形成不全があって関節炎を起こしている。
おそらく長期にわたって何度も繰り返しているのか
かなり進行している。
これならかなり痛がっても不思議はないです」
と。

2才半くらいの頃だけど、
別の獣医さんで「股関節はノーマル」といわれていたので、
走らせすぎないように生活していればいいものだと
勝手に思いこんでいた。

はあ~。
馬鹿だ。


歩き方は変わらないようだったのに、
後ろ脚を引っ張ると痛くて伸びないらしく、嫌がる。


落ち込むなあ~~~。

フィン、ごめんね。
今日まで気が付いてあげられなくて
本当にごめん。
本当に本当にごめん。


いつもは尻尾をブルンブルンさせすぎて、
診察の邪魔になるので尻尾だけ押さえられたりするのに
今日は初めて診察台の上で股の間に尻尾を入れて
不安そうな顔で震えていたフィン。

なのに、
本来、鎮静しないと撮りにくいらしい股関節のレントゲン
(仰向けになってさらに足を軽く下方に引っ張る)
もちゃんと撮らせてくれたみたい。

そのあと、
「せっかくだから、眼の経過も診せてもらっていいですか」
といわれて眼科の診察に移動。

ずっと眼科用の診察台に顎を載せ、写真を撮って
エコーもとって…結局約1時間。

えらいえらい。

よく頑張ったので、
今日は大盤振る舞いでご褒美にイチゴをあげるよ。
110509.jpg

イチゴの下のボトルは
今日から飲むことになったサプリメント。

経済的なこともあり、
D-フラクションは昨日開封した1本を最後に
中止する決心をした我が家。

…なのにまた新しく始まっちゃったYO(苦笑)。

痛いのはかわいそうだもんね。
何とかしてあげないと。

股関節に関しては新しい治療が出てきていて、
いい結果が出ているらしくちょっと惹かれたけど
まだ使用例が少ないとかで今回は見送り。

しばらくは今日買ってきたサプリメントで
経過を見ます。
22:55  |  健康管理  |  Comment(10)

そうきたか

2011.05.06 (Fri)

フィンの腰の痛みも大きな変化がなさそうなので、
今のうちに狂犬病のワクチンを受けちゃおう。

フィンはいつものように自分で診察台に前脚をかけ待ち、
お母ちゃんに「お尻に押せ」とアッピール。

診察台に乗って、
ひとしきり獣医さんに撫で撫でされて尻尾を振る。
獣医さんが注射器を出すと目線が泳ぐ(笑)。
でもまあ大人しく刺され、
「さあ!帰りましょ!」
と急いで台から降りる。

カレン。
やっぱり自分で前脚をかけて
「お尻を押して上げてくれ~!」
と。
先生に撫で撫でされてクネクネクネクネ。

注射器が迫ってくるのもイヤ!
首筋捕まれるのイヤ!

まだ刺されてないのに、
背中の皮膚を摘まれただけで



「わぁ~お!」
っていいました。
110506-10.jpg


いうかね、ふつー。
16:20  |  健康管理  |  Comment(2)

ようやく晴れ♪

2011.05.05 (Thu)

フィンは来週、
函館のいつもの獣医さんのところに
連れて行くことにした。

とりあえず安静気味に。

カレンだけ公園で遊んできたよ。
まあ、考えてみたらカレンだって
ぶっ飛んで走って遊んじゃダメな脚なんだけどね。

DVD借りに行ったついでに
海辺をちょっと散歩。
110505-1.jpg
21:51  |  日常のこと  |  Comment(0)

へええぇ~

2011.05.04 (Wed)

フィンがカレンに寄りかかって、
寝ることがあるなんて~~(@@)

考えもしなかった。

あ、でも多分、
座布団だと思ってるんだわ(笑)。
110504-1.jpg
21:40  |  日常のこと  |  Comment(0)

シニアという現実

2011.05.01 (Sun)

何ヶ月前のことだったか、
フィンの腰(お尻)のあたりを
両側から挟むように撫でたら
「ヒャイン」
と鳴いた。

一度きりだったので、あまり深くは考えず。

でも最近、階段を登るフィンの腰を後ろから触ったら
「ヒャン」
とまた鳴いて尻尾を下げた。

去年の夏に函館の獣医さんで健康診断を受けたときは
椎骨変形が極軽度あるけれど加齢によるもの。
ということだったので、
触ったら痛がるという今回のこととは
あまり結びつけて考えていなかった。


でも今日も腰を触ると上目遣いの悲しそうな顔を。
やはり心配なので近所の病院に。

レントゲンを撮った結果、
椎骨の変形が結構広範囲にあった。

去年の夏に『極軽度』だったのなら、
短期間に進行しているのかもしれないとのこと。

痛み止めをもらってきたけど
今のところは普段は走るし階段も登るし、
立ったり座ったりも不自由ないので
いつ飲ませていいのか分からない(>_<)

110430.jpg

いつか歩けなくなうのは仕方がないこと。
そのときには出来る限りの介護をするつもり。

でも強い痛みがあると、
思ったように身体に触れなくなるらしいので
それはキツイなぁ。。。。

「ラブラドールの9才は
人間でいえばかなり高齢なんですよ」
だって。

フィンは顔も白くないし跳んだり跳ねたり走ったり、
まだ老いを感じることが少なかった。

ちょっとず~つ、
歳をとっていってほしいなあと思っていたので
今回の診断はかなりショック…。

椎骨の変形は
レントゲン所見では軽度でもすごく痛がる子もいれば
所見上は酷くてもあまり痛がらない子もいるそう。

今回フィンが痛がっているのも
それが原因とは限らず、内科的な病気の可能性もあるとか。

いずれにしても
もうちょっと様子見ですね…。

21:37  |  健康管理
 | HOME |