07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

夏の終わりに

2013.08.27 (Tue)

急に秋らしくなってきた。

そんな秋の空にのぼって行ってしまったあの子を想う。

遠くに行っちゃったようで
案外近いところにいるんだよ、きっと。
そう思いたい。


カレンも覚えてるよね?
遊んでもらったこと。
130827-4.jpg

安らかに。
17:22  |  日常のこと  |  Comment(0)

フィンの股関節

2013.08.21 (Wed)

。。。覚え書き。。。

お墓参りのために父ちゃん実家に行ったとき、
なんとな~く調子が悪そうだったフィン。

帰宅してからも
父ちゃんが帰ってきても迎えに出てこなかったり、
何となく元気がない。
飼い主にしか分からないような、いつもと違う表情。

最近は腰を左右に振るような歩きかた。

脚が痛いのかも。
でも痛み止めで様子を見るしかないって言われるし。

新しい痛み止めをもらっていたので、
17日の昼前にそれを1錠。

少し楽そうになったけど、
18日の朝には脚を挙げて、上目遣い。
試しに
「ご飯だよ」
って声をかけても寄ってこない。

で、以前飲んでいた薬を飲ませて獣医さんへ。

間隔は20時間開けたけど、
結果的に2種類の薬を飲ませたことをしこたま怒られ、
他にもすったもんだしてちょっと落ち込み気味で
帰ってきました。

「筋肉が萎縮してきている。
左の股関節の変形が激しく、それをかばっていたことで右も変形してきている。
このままでは早晩歩けなくなる。犬は歩けなくなると急速に弱る。
なので、痛いときに痛み止めを使うのではなく、
痛がらないように飲ませていくことを考てあげる段階。
散歩も排泄だけ。最低限にしたほうがいい」
と。

プレビコックスを飲ませていくことになりました。


正直、財布が痛い。
でもフィンが痛がるのは辛すぎる。

家計を見直さないと!(苦笑)



<メモ> 16日、フィラリア
     プレビコックス227mg 19~23日 以降は隔日で5回
     その後は経過を見て決める


12:52  |  健康管理

集中豪雨

2013.08.20 (Tue)

我が家の横の川。

そもそも川のそばに家を建てるってこと自体が、
間違っている気もするけど、
まあ、そういう疑問は置といて(苦笑)。


普段はせいぜい水深1~2m。
川底の砂利が出てたりするのです。
130820-11.jpg

それが、
17:53  |  日常のこと  |  Comment(2)

原因判明?

2013.08.14 (Wed)

数年前、耳の調子が悪かったので病院に行ったら、
軽い慢性中耳炎になっているといわれた。

それとは別に、
その後、耳垢が貯まってるわけでもないのにカサコソと音がしたり
耳の周辺を押すとピキピキと音がしたり、
たびたび違和感を感じることがあったり。
「そんなものかあ」
と過ごしてきたけど、
今日もまた、突然右耳でガサガサと水が入ったときのような音が。

「昨日、シャンプーしたときに入った?
半日もたってからっていうのはおかしいよねえ」
なんて考えながらこよりでコソコソしていたら、

痛っ!
急に痛みが出てきて、音もひどいんですけど~(>_<)

「こよりの端っこが耳の中に残った?」
また病院に行かなきゃだめ?
って憂鬱になりながら指先で引っ張ったら、

ん?

ん~?

ん~~?

何かがとれたような感触はなかったけど
急に静かになった。

親指と人差し指を見てみたら、犬の毛(トップコート)があった(爆)。

もしかして。
もしかしたら。

ここ数年、耳の中で時々異音がしたのも毛が原因かも。
多分アンダーコートだと思う。

2~3日で改善するし、変だなあって思ってたんだわ。

危うく往復3時間という時間とガソリン代と診察代をかけてしかも
「あなたの耳には毛が入ってます」
って言われるところだったわ!(笑)


今日、頂いたトウキビ(北海道弁)。
作っている人の人柄が出ていて、
ひげも切られて外側の皮も剥かれてとてもきれいに処理されてます。

種類はゴールドラッシュ。
あま~いっす(^-^)
130814-1.jpg
17:23  |  日常のこと  |  Comment(3)

カレンの放浪

2013.08.13 (Tue)

お墓参りで旦那実家へ。

着いたとき、
家のず~っと奥の方にある裏口が開いていたので
犬チームが出てしまわないように閉めた。

でも閉めると暑いから、
義母か誰かかれかがいつの間にかまた開けている。

それに気がついた誰かが
「危ない危ない。また開いてる(>_<)」
と閉める。

数回、繰り返したあとカレンがいないことに気がついた。

「あれ?カレンいる?」
「いない」
「2階かな」
(2階にペットシーツを敷いているのでひとりで行くこともある)
「いない」
「もしかして裏の戸が開いてる?」
「…いや、今見てきたけど閉まってる」
「じゃあどこ?」

…家の中を捜索…

「やっぱりいない」
「じゃあ、さっき俺が戸を閉めたときって、
もしかしてすでに外に出てたのかな(滝汗)」
って甥っ子君。

ええ~?
カレンったら、閉め出されちゃったの?

田舎とはいえ、すぐそばには国道だし、
お盆だから交通量も多い。

裏口から出て大声で呼んだけど戻って来ない。

5人がかりで名前を呼びながら、
家の近所を探し始めたけど見つからない。

山側に行っちゃったとか?

近くにいた人に聞いてみたけど
「ラブラドール?見てないよ~」
って。

どこ?
どこに行っちゃったの~~?カレン!

捜索範囲を広げるしかないと思い始めた頃、
500mくらい離れた漁港の方で探していた甥っ子君が
「おばさ~ん!カレンいたよ~!大丈夫!掴まえられてる」
って遠くで手を振ってた。

たまたま通りかかった人が、
ネームプレートを見て電話をかけようとしていたところだったそう。

大きい犬でもひるまない人でよかった(涙)。

思ったより遠くに行ってたのはびっくりだったけど、
多分、表に出たついでにオシッコかウンチをしようと思ったはいいけど
家の周りに草むらも土もなかったので、
場所を求めて移動しちゃったんだと思う。

本当~~に無事でよかった(*_*)

130813-1.jpg

母ちゃんの寿命はちょっと縮んだと思うぞ(苦笑)。
16:51  |  日常のこと  |  Comment(2)
 | HOME |