10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

カレン 術後1週間

2015.11.20 (Fri)

昨日は北大での病理の結果を聞く&傷のチェックと、
フィンの背中(肩)のできものの診察のためにいつもの獣医さんに行ってきました。

カレンの病気の最終診断は周皮腫より悪い線維肉腫でした。
「マージン部には腫瘍細胞が認められず、摘出状態は良好です」
とあったので、これでよしとするしかないね…。
今後は肺などへの転移がないかどうか、定期的にチェックしていくことに。

傷周囲が腫れて熱っぽくなっていて、痛みがあるようなので(先生が足の裏を触ったら「ギャイーン!」)
抗生物質を変更して継続。
151120-10.jpg

フィンの背中(肩)はイボの周囲の皮膚が感染したのでしょうということで、
抗生物質のローションを付けてもらって帰宅。
気が付いてから5日間もグチュグチュしていたのに
1回薬つけてもらっただけでほぼ治るという妖怪ぶりを発揮したよ(笑)。
151119-10.jpg

快気祝いに北海道バージョンのお赤飯をあげました。
12:47  |  健康管理  |  Comment(0)

カレン 術後2日目

2015.11.14 (Sat)

カレン@術後2日目。
昨日、帰宅したときと今朝と、ちょっとだけフードを吐いてしまったけど
まあまあ元気な様子。
痛みはあるようで時々足を挙げて歩いてます。
151114-1.jpg

でもちょっと慣れたのか、ヘソ天にもなれるようになりました。
151114-2.jpg

明日は包帯を外してみようか。
11:27  |  健康管理  |  Comment(2)

カレン、退院しました

2015.11.13 (Fri)

手術当日の朝は、
「術後の経過次第では2泊3日の入院になるかもしれない」
と言われたけど、昨夜、電話が来た時に
「麻酔から覚めて元気にしていますので、明日退院できると思います」
といわれました。

……吠え勝ちかな(笑)。

昼に迎えに行きました。
切断した指を病理で詳しく調べないとわからない。
切断端に細胞があればもちろんのこと、マージンが取れたという結果が出ても
そこより体側に腫瘍細胞が残っていないということではないので
今後もずっと経過を見なくてはならない。
統計的には再発の可能性は30%。
でも再発しない可能性が70%ということなので、今は深刻に考えず、
再発したらした時にまた対策を考えましょう。
包帯は不要。抜糸も不要な縫合をしているけど、縫い合わせた端の部分は
なるべく清潔にしておきたいので、おしっこ散歩に行くときは何かで包んで行ってください。
家の中で排泄できるなら、外に出さないに越したことはない。
とのこと。

で、診察室から出てきたカレンを見たら、青い包帯が巻かれていた(笑)。
退院の準備をしている時にちょっと出血したらしく3日ほどで外すことに。

傷を舐めないようにカラーを工夫してきたので、待合室で装着。
あちこちから笑いをいただく。

151113-1.jpg

おしっこを済ませてから、車に乗り込み帰路に着きました。

家に着いたあとはひと暴れして、じいちゃんばあちゃんに甘えて。
あとはぐっすり。
痛そうだし、カレーもしてるからしばらく動きにいから気の毒。
でも我慢してもらわないと!


11:15  |  健康管理  |  Comment(0)

カレン手術

2015.11.12 (Thu)

カレンの手術。
まだ暗い時間に出発して、札幌へ向かいました。

受付をすませてから、若い研修医(かな?)にカレンを託す。
「明日、迎えに来るからね!」
尻尾を振りながら診察室の奥に消えていきました。

その後、病院の前でフィンの親戚犬のマールと8~9年ぶりに再会。
お互い歳をとったね。
でも「病気を抱えつつも13歳、14歳になってもこうして会える。それだけでも素晴らしい♡」
と感慨にふけりました。

1日でも美味しいもの食べて、楽しいことをしながら長生きしようね!
151112-10.jpg

お別れしてから、以前住んでいたマンションの公園に寄ってみました。
フィンの公園デビューはここだった。
それからもいつもここで遊んだよね。
フィンも心なしか懐かしそうに匂いをチェックしていたような。

同じ場所で写真を撮ろうと思ったのに、間違えてしまった( ;∀;)
151112-13.jpg

151112-11.jpg
22:47  |  健康管理  |  Comment(0)

手術の準備中!

2015.11.09 (Mon)

あと数日で指の切断手術を控えているので、
全部の爪を切って、足の裏の毛をカットしました。

一足早く神様のところに帰る指にお願い。
どうかカレンの病気の悪いところは全部持って行ってね。

手術後に足の傷を舐めないように首のカラー(中身はプチプチ)がやっと完成。
切羽詰まらないと完成しないのは相変わらずだ~ね('ω')
151108-1.jpg

そこに100円ショップで買ったPなんちゃら(なんだっけ?)をエリカラっぽく切って丸めて、
襟元に穴を開けてハトメを付けて連結。
151108-2.jpg

ちょっと強度に欠けるのが難点(笑)。
白い部分はまた材料を買ってきて、スペアを作っておかねば。

この状況で靴下を履かせてみたら、口が届かないので脱げないみたい。
なんとか2週間を乗り切れたらいいな。
151108-3.jpg

最後はちょっと拗ねちゃったよ( ;∀;)
ごめんね、カレン。
23:15  |  健康管理  |  Comment(4)

札幌へ

2015.11.03 (Tue)

カレンを北連れて、大動物医療センターに行ってきました。
函館で受けた診断と同じで軟部組織肉腫のひとつである血管周皮腫。
悪性だけど悪性度は低め。
肺などへの転移率は10%とのこと。
3~5センチのマージンを取らないと、35%くらいの確率で局所再発。
結構高い数値…。

とにかく手術をするしかなく、指は1本切断することに。
カレンの場合の一番の問題は、腫瘍の場所が指の根元にあるので、
マージンをとるのが厳しいこと。
腫瘍は周辺に根を張るようになっているので、
基節骨~中節骨のあたりから切ることに。

局所再発におびえながら暮らすことになるのかと思うと
心がどんよりするけど、ここまで来たら仕方がないよね。
16:24  |  健康管理  |  Comment(0)
 | HOME |