FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

空へ

2017.06.29 (Thu)

この14年半の間、ず~っとず~っと私の宝物だったフィン。
一緒に過ごした日々の思い出もすべてが大事な大事な宝物でした。

この春、病状が悪い中にも一時は改善して、
食事もちょっとずつ食べられるようになっていたところ、
数日前からまた悪化の一途。

27日、病院に連れていって、
なんとか帰ってきたものの呼吸状態が悪く、嫌な予感がする中でブログを更新。
その10分後のことでした。

私の膝のそばで大きく最後の呼吸をしたあとに大量の嘔吐。
同時に心拍と呼吸が止まり、神様の元に帰ってしまいました。

作る作る…と口ばかりでなかなか制作に着手しなかったアシスタントバンド。
構想1年。
作り始めて1週間。
完成して48時間…。

170625-10.jpg

下手くそな出来だったけど…。
親孝行なことにそれを着て旅立ってくれました。

この数か月は苦しそうな日が多くて、見ているもの辛かったな。
フィンは何も食べたくないのに
「これも食べられない?これは?だめ?じゃあこれは?こっちはどう?」
としつこくされて辛かったと思う。
ごめんね、フィン。

「いらないっ!」
ってプイッって横を向かれると途方に暮れたけど、
あの顔、頑固なフィンらしくてけっこう好きだった。

フィンがいることでどれだけたくさんの人と出会えたことか。
フィンがいなければ行かなかった、歩かなかった、立ち止まらなかった場所がいっぱい。
どれほど多くの思い出を私に残していってくれたことか。

ただただ感謝。

お父ちゃんからの手紙とお母ちゃんからの手紙、みんなで撮ってもらった写真を枕元に置いて…。
初めてのひな祭りにお父ちゃんが買ってくれたクマのぬいぐるみとおやつをそばに置いて…。
使い慣れた毛布と我が家の匂いがいっぱいついたタオルケットに包まれて…。
獣医さんがくれた花束をもって…。
真っ青な空に帰っていきました。

本当は葬儀の前にお世話になった病院に寄って
何かの役に立つのなら…と左眼をもらっていただく予定だったのだけど
急に先生と都合が合わなくなってしまった。
もしかしたら、これもフィンの意思かな。

子供の頃から眼球の黒色腫を患って、
「眼球を摘出することになるかもしれない」
と父ちゃん母ちゃんをさんざん嘆かせたのに
両眼が揃ったまま神様に会いに行くことになりました。
フィンの最後の意地だったのでしょうか(笑)。

そんな訳で、最期もただ眠っているような顔でした。
170628.jpg

お母ちゃんがそっちに行った時は尻尾を振って迎えに来てよ。
尻尾の先の小さな骨は、その時まで預かっておくね!(かーい!(笑))

ありがとう、フィン。
安らかに。
スポンサーサイト
20:29  |  お知らせ  |  Comment(9)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。