05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

あれまあ!

2010.10.25 (Mon)

昨夜、フィンが後脚をちょっぴり捻りつつ
ヘソ天になっていたところ、
父ちゃんが見慣れているはずの身体の一部を指さして、
「あれっ?ここ変(病気)じゃない?
お尻の穴こんなだったっけ(@@)?」
って。

父ちゃん、父ちゃん。
ちょっと言いにくいですけど
そこはお尻じゃなくてお隣さんです!(爆)


犬仲間達も犬と暮らし初めて日が浅い頃には
「お腹に何かできていると思って
あわてて獣医さんに行ったら、
“これはヘソですよー!”って言われた」
とか、
「先生、ここにポツンと出来ているのは何ですか?
って診てもらったら、“乳○です”って笑われた」
という話はけっこう聞いたことが…。


かくいうお母ちゃんも、
フィンの口回りあるポツンとしたものを診てもらって
「ただの毛穴です(-_-)」
っていわれたことがある。


でもねぇ。
8年も一緒に暮らしてきて、今更その間違いはないよね(笑)。

思い出し笑いをしながら、
歯石を取るべく、フィンの口をこじ開けてゴリゴリやていたとき、
顎の右下に赤い腫れ物を発見。


軽くつまんでみたら、硬いφ3mmくらいのしこりが触れた。


年齢的には脂肪腫かな。
それにしてはちょっと硬すぎる?

どうして我が家のワンコチームは
日曜の夕方以降とか月曜日に何か起きることが多いんでしょ。

近くの獣医さん、月曜日は休みなんだよ(苦笑)。


っていうわけで、
またまた行ってきましたよ…わざわざ函館まで。

「確かにしこりがありますね。
まあ、問題ないとは思うけど。ちょっと調べておきますか?」

「はい、お願いします」

「え~っと…ん?ああ、これ。
顕微鏡で見たところ、毛穴が詰まって
角質化したものが貯まっているだけですね」
って。



早い話










また毛穴



また腫れてくることもあるみたいだけど、
とりあえず問題がなくてよかった。


先生は
「レトリバーさん達はちょこちょこ腫れ物が出来やすい。
気になるところがあったらすぐに病院に来る方が安心です」
ってさ。


フォローありがとうございます。



それにしても先生…レトリバーさん達って(笑)。


途中の峠の紅葉がきれいだった。

そっぽ向いてますが。
101025-6.jpg

15:45  |  健康管理  |  Comment(2)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.10.26(火) 16:04 |  |  【編集】

非公開コメントさん。
「隣の隣くらい」だなんて(@@)

目指していた方向から察するに
多分、知り合い(面識だけ)が何人もいますね。
うは~。

何の役にも立たないことしか書いていない
しょーもないおばさんブログですが、
いつでも遊びに来てくださいね。
どうぞよろしく(^-^)
みき |  2010.10.26(火) 21:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |