07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ため息…

2011.05.09 (Mon)

なんとな~~く納得できないでいた
フィンの病状(痛み)。

眼の診察をしてくれている函館のいつもの獣医さんに
報告がてらメールをしたら、
「(去年の健康診断では)確かに第7腰椎と仙椎の間に
変形性脊椎症があったがひどくはなかった。
進行しているのか?それとも脊椎炎があるのか?股関節は大丈夫か?
など考えてしまいます」
との返事が。

う~む。
やっぱり先生が違うと
当然予測が違ってくるんだよね。

近所の獣医さんは
「おそらく腰の痛みでしょう」

でも、腰以外に痛みの原因があったらどうするか。
「あのときにちゃんと調べておけばよかった」
と後悔するのはイヤ。

今日はお母ちゃんが函館の歯科受診の予定だったので
やはりいつもお世話になっている獣医さんに
連れて行ってきました。

なんだか、
毎度これじゃあ(結局函館の獣医さんのところに行く)、
近所の獣医さんといい関係は構築されないよね…。
そのあたりは反省はしてるんだけどね…。


もう胸部でも腹部でも股関節でも
必要そうならレントゲン撮っちゃって!
血液もしちゃって!

という気になって、
今年の分の健康診断を前倒しですることに。


結果。

「股関節のレントゲンを見たところ、
左股関節の形成不全があって関節炎を起こしている。
おそらく長期にわたって何度も繰り返しているのか
かなり進行している。
これならかなり痛がっても不思議はないです」
と。

2才半くらいの頃だけど、
別の獣医さんで「股関節はノーマル」といわれていたので、
走らせすぎないように生活していればいいものだと
勝手に思いこんでいた。

はあ~。
馬鹿だ。


歩き方は変わらないようだったのに、
後ろ脚を引っ張ると痛くて伸びないらしく、嫌がる。


落ち込むなあ~~~。

フィン、ごめんね。
今日まで気が付いてあげられなくて
本当にごめん。
本当に本当にごめん。


いつもは尻尾をブルンブルンさせすぎて、
診察の邪魔になるので尻尾だけ押さえられたりするのに
今日は初めて診察台の上で股の間に尻尾を入れて
不安そうな顔で震えていたフィン。

なのに、
本来、鎮静しないと撮りにくいらしい股関節のレントゲン
(仰向けになってさらに足を軽く下方に引っ張る)
もちゃんと撮らせてくれたみたい。

そのあと、
「せっかくだから、眼の経過も診せてもらっていいですか」
といわれて眼科の診察に移動。

ずっと眼科用の診察台に顎を載せ、写真を撮って
エコーもとって…結局約1時間。

えらいえらい。

よく頑張ったので、
今日は大盤振る舞いでご褒美にイチゴをあげるよ。
110509.jpg

イチゴの下のボトルは
今日から飲むことになったサプリメント。

経済的なこともあり、
D-フラクションは昨日開封した1本を最後に
中止する決心をした我が家。

…なのにまた新しく始まっちゃったYO(苦笑)。

痛いのはかわいそうだもんね。
何とかしてあげないと。

股関節に関しては新しい治療が出てきていて、
いい結果が出ているらしくちょっと惹かれたけど
まだ使用例が少ないとかで今回は見送り。

しばらくは今日買ってきたサプリメントで
経過を見ます。
22:55  |  健康管理  |  Comment(10)

Comment

みきさん、ワンは痛みを隠そうとするから、
気づかなくてもみきさんのせいじゃないよ~。
それよりも、ちゃんとセカンドオピニオンを
受けに行ったみきさんの勇断が、
すばらしいと思う~。

フィンは本当に我慢強いいい子だね。
痛くても、走ることが楽しくてしかたなかったんだよね~。
サプリメントの効果が出て、痛みが改善されますように!!

なす姉 |  2011.05.10(火) 10:45 | URL |  【編集】

やっぱり1人の診たてだけでは不安ですよね。
すぐ行動を起こしたみきさんに拍手です。

ギスケも脊椎変形症の診断が出ているので
グルコサミンパウダーをご飯にふりかけてますよ。

フィンちゃんの痛みがおさまりますように。

あと余談ですが、リマダイルという薬を処方される時には医師に副作用の確認をしたほうがいいです。
アメリカではラブラドールに副作用がでるという報告があるようなので。
ギスケ母 |  2011.05.10(火) 14:23 | URL |  【編集】

心配してましただよぉ~~

うまく付き合っていこうね~。
と、またまた言葉にするのは簡単だけど、ごめん、これからちょっとのことでも、気にかけながら過ごしていけば、この先が違ってくると思うよ。

>本当に本当にごめん
胸がずきずきするくらいわかるよぉ

でもいつかフィンが
「あんがと!かーちゃん!」と言ってるわ!とみきさんが思えるようになると信じています!
ん、ん?今だってそうか?笑

レントゲンもじっと我慢の子で撮らせてくれたなんて、フィン本当にえらいえらい。

痛みが早く治まりますように。
9歳、笑顔で迎えましょう!
まめあん |  2011.05.10(火) 16:25 | URL |  【編集】

マールの親戚はみな股関節は丈夫かと思ってた……
このグレコフレックスってサプリ凄く効果あります!
マールも昨年からずっと飲み続けています。
冬に走りすぎて寝て起きた時なんかびっこ引いていたんだけど、今年の冬はそれが一度もありませんでした。継続することに意義があるんだな~と思ってます!
痛みが緩和されると良いね!
マール母 |  2011.05.10(火) 17:04 | URL |  【編集】

次々と色々出てくるよね。
エンゾもおへその脂肪腫が大きくなって
足は相変わらずびっこひいてます。
薬を飲ませると腫れは引くし、普通に歩くけど
飲ませないと瞬く間に元通り。
私もいつもごめんねと思います・・・
あとは上手に付き合っていくしかない、
って頭ではわかってるんだけどなんとも
この辛さは打ち消そうとしてもしてもしても
次々出てくるのよね(> <)
ひろみ |  2011.05.10(火) 18:59 | URL |  【編集】

フィンちゃん、検査頑張りましたね。

カレンちゃんと走り回る姿があまりにも美しかったので、
足腰丈夫なんだろうなぁ…と思っていました。

でもこれも老化現象なのかなぁ…
脊椎の変形、股関節、サクラも始めて診断受けたときはショックでした。あと前足もびっこひくし…
痛いんだろうなぁ…と思うと、話せないだけに不憫に思えてなりませんよね。
もっと早くからサプリ飲ませていたら違ったのかな…
とか、痛み止の薬飲んだ方が良いのかなぁ…
とか、考えちゃうけど、お医者さんの指示に従って
今はサプリだけです。

サプリも色々有るんですね。フィンちゃんのはどんなサプリなんですか?
家は一般的?なプロモーションです。

お友達のゴルちゃんが行ってる最先端?な病院では
カルトロフェンベットと言う薬を薦められて1クール
やったそうです。

サクラの方が少し年上だけど、シニア犬の飼い主として
これからも色々情報交換お願いします。

フィンちゃん、サプリが効いて痛みが治まると良いですね。
サクママ |  2011.05.10(火) 22:36 | URL |  【編集】

☆なす姉さん☆
勇断もなにも、最初から函館の先生の所に行けば
セカンドオピニオン自体が必要なかったのです(笑)。
まさかそこまで深刻な状態になっていると
思わなかったので、近場に行っちゃった。
ガソリンも高いしぃ~(*_*)
こっちに引っ越してきてくれないかな、先生(笑)。

>サプリメントの効果が出て、痛みが改善されます
>ように!!
ありがと~(^-^)

☆ギスケ母さん☆
いい関係が築けているできる先生なら、
「もう少し様子を見る」
でもいいんだけどね~。

リマダイルは試しに1回のませました。
でもそもそも普段は普通にしているから、
それ以降は飲ませてません。

ラブは副作用が出やすいのですかー?
肝機能とか腎機能障害とかかな。
長期投与はしないつもりですが、調べてみます。
情報をありがとう。

ぎっちゃんも脊椎変形症っていわれちゃったのね。
同じ歳だもんね。
「多分、同じくらい年齢の子を全員検査したら
大半はそうでしょう」
って先生も言ってました。

痛くなきゃいいんだけどね~。

フィンは今回はあまり広範囲には写らなかった。
函館の先生のレントゲンの機械の画像の精度が
ちょっと悪いのかも(笑)。

☆まめちゃん☆
そうだね。
結局は気をつけて暮らすしかないんだわ。

旦那は
「股関節が悪いと分からなかったからこそ
フィンは好きなだけ走れたんだから
それはそれでよかったんじゃないの?」
だって(苦笑)。

触ると迷惑そうな顔をするけど
階段も登るし降りるし、散歩も行きたがるから
よしとするしかないよね。

キャイーンの声が耳にこびりついていて
なんだか苦しくて~(>_<)

☆マール母さん☆
ラブラドールは90%以上の子が
股関節形成不全の遺伝子を持っているって
いう話ですよね。
でも生活次第では結構後天的に傷めたりするみたいね。
毎日のようにノーリードで走らせていた以上、
もっともっと気をつけてあげればよかったと
ちょっと後悔してます(*_*)

グリコフレックス効くといいな~。
カレンはⅠを飲ませています。
フィンはいきなりⅢですよ~(^^;)

☆ひろみさん☆
エンゾの腫れ物はおへそのところなの?
腸のヘルニアみたいになっているとか?

そうだ。
エンゾも脚がイタタなんだもんね。
何か制限があるっていうことは
ちょっと寂しいよね。
でもフィンカレンと一緒に頑張ろうね~。
考えたら、飼い主もあちこち痛い(笑)。
仲間に入れてもらおうっと。

毎回じゃないんだけど、ふと触ったときに
「ヒャン!」
って悲しそうに鳴いて私をジト~ッと見るのさ~。
あれが辛い。
相変わらずの尻フェチだから触りたいんだもん(笑)。
昨日からは右のお尻限定で触ることにした。
みき |  2011.05.10(火) 23:17 | URL |  【編集】

☆サクママ☆
私もフィンは足腰はそれなりに丈夫なんだと
思っていました。とほほ。

フィンはグリコフレックスⅢ
http://www.zenoaq.jp/product/pd21071.html
カレンはこれのⅠです。

カルトロフェンベットの話も出ましたよ~。
もちろん個体差はあるけど、期待以上の効果が出たケースもあって、
半ばうずくまっていたのに散歩に行けるようになった子もいるとか。

痛み止めは急性期には必要なことはあるだろうけど、
なるべく使いたくないですよね。
なまじっか痛みを抑えちゃうと、
必要以上に元気に走っちゃったりすることも
あるみたいだし。

フィンはカレンと一緒にしない限りは爆走しないので
(相変わらず、サラダバー食べたい派(笑))、
今後はあまり一緒に車から降ろさないようにします。

歩けなくなったら担いだり支えてりするつもりだけど、
キャイン!は聞きたくない~。
まだまだ若いと思っていたのに急に「老い」を
目の前に突きつけられた寂しさがありますよね…。
みき |  2011.05.10(火) 23:50 | URL |  【編集】

今度こっちに来る時会いたいな~。

ライが寝たきりになったよ。
最初は老化から来る腰椎の変形だった。
今は後ろ足も無くなりました。
「もう駄目だ」を2度程乗り越えて、12歳を迎えたよ。
色々辛いだろう、痛いだろうと心が苦しくなる反面、
介護を通してもっとライが愛しくなってるし、
痛い・辛いを共感出来る位生きてくれた事に感謝。
私にとって、これ以上の感謝は無いの。

いつ何があっても可笑しくない状況が続いてる。
機会があったら会いに来てやってね。
utz |  2011.05.11(水) 05:54 | URL |  【編集】

☆utzさん☆
ご無沙汰です~。
なかなかゆっくり行くことが出来ません(>_<)
ライ@偉大なる母はもう12才なのねぇ。
私の足の甲に石ころを落として遊んでいたのが
ついこの間のことみたいな気がする。
忙しい毎日かと思うけど思い残すことなく
介護をしてくださいね!

腰椎が変形するような歳になっているというのが
あまりピンとこない。
私の中では5才くらいで時間が止まっている感じなのに、
実際はもうおばあちゃんだなんて。

でもまあ、フィンは元気なんですよ。
撫でただけでキャインって鳴くことがあるくせに
「その手に持っているおやつをよこせ!」
と私のことを突き飛ばしたりしてますから(爆)。
みき |  2011.05.11(水) 14:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |