04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

とんでもウィーク

2013.10.18 (Fri)

131016-20.jpg

10月12日
カレンの左肩に腫瘍発見
獣医さんに行くが大暴れして検査できず。
鎮静剤を打たれて、まぶたが下がってよだれも出て
オシッコまでちびるほどどろどろなのに
先生が注射器を持つと立ち上がって振り払い、
検査できず。
家に帰ってきたときはまだ鎮静が効いて腰砕けなくせに、
ソファにジャンプして飛び乗ろうとして、落ちかける(苦笑)。

10月13日
そのくせ、一人前にストレスだけはあったらしく、下痢P(笑)。

10月14日
母が慌てて居間にやってきて
「(父が)飲み損ねて床に落とした薬を
フィンさんがパクッポリポリと食べてしまったの!」
と。
ワソランというカルシウム拮抗剤。
もしかしたら命を落とすかもと考えてしまい半ばパニック。
獣医さんに連絡が付かないし、半泣きになったよ。

んも~。
こっちの寿命が縮むったら~。

10月15日
もう大丈夫かと思って、フィラリア駆虫薬を飲ませた。
その3時間後(ビミョーな時間(苦笑))にまた嘔吐。

10月16日
親戚の訪問。
台風の影響で叔母と従兄弟は8時間遅れで到着。
86歳の叔父は運良く影響を受けずに到着。

叔父はつい最近まで、それなりの役職に就いていたくらい、
元気いっぱい。
九州から北海道まで転勤して歩いていたけど犬も飼ったことがあり、
我が家の犬チームの大歓迎を受けても
まったくひるまない叔父でありました。

カレンに至ってはものの10分でこんな(写真)感じ。

とても疲れた1週間だった!(笑)
21:04  |  日常のこと  |  Comment(2)

Comment

ひゃー!なんかとにかく大変でしたね。その後ワンコたちはお変わりないようで安心しましたけど。
かっつぁんて意外と(←失礼)デリケートさんなんですね。きっと腫瘍、悪いものではないんですよ。だから余計な検査で出費がかさむのは申し訳ないと思って全力で固辞したんだと思います。いい子だなぁ。
フィンちゃんもビックリでしたね。ちなみに『強制的に吐かせる』って、どうやるんですか?
マッシュ母 |  2013.10.21(月) 13:54 | URL |  【編集】

☆マッシュ母さん☆
とにかく押さえられるのがイヤみたいで、
それはそれは悲しそうに身をよじって
「ピー」って鳴きます。

吐かせる処置は当然それなりのリスクもあるので、
最終手段の一つですよね。
でも命に関わるようなときは仕方がないしなあ~。
「いいこだもんな」は休診の日で。
以前、「緊急時は夜でも休みでも、いつでも電話下さい」って
言ってくれてたことを思い出して電話したけど
留守電にもなっていないツーツーツーでした。
あはは。
あてに出来ないことが分かりました(-_-)


「犬 吐かせる」で検索すると出てきます。
私はバターと塩を混ぜたものを使ってます。
みき |  2013.10.21(月) 22:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |