03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

フィンのこと

2015.12.18 (Fri)

去年あたりから妙にハアハアいってたフィン。
毛が抜けてきていた尻尾の皮膚が炎症を起こし、
食べても食べても腹ペコで、終いにはうどんを袋ごと食べて
死にかけた(苦笑)。
スーパーから帰ってきて買い物袋を運んでいたら、
後ろからかぶりついてきたり。
フードも増やしているのにどんどん痩せてきた。
テーブルの上のものを狙って、食いついたら必死の形相になって離さない。
それなのに痩せてきて…。

最近は体温も低くなってきていて、心拍数も少なめに。
そして、この10日間くらいで多飲多尿になり、
それが日増しにひどくなってきて…。

昨日、ホルモン値を調べる検査を受けたところ、
クッシング症候群の診断がついた。

鬼気迫るような食欲はやっぱり病気だったんだね。
フィンがフィンじゃなくなってきていたので、何かがおかしいと思っていた。

治る病気ではない。
治療費も高額なので経済的にはきついのが現実。
でも、治療を受けたらまた以前のようなフィンに会えるかも…なんて思ったりしてね。

何とか治療費を捻出することにしました。
151218-10.jpg


もう13歳半。
残された貴重な日々送るにあたって、
少しでも快適に過ごさせてあげたいな。
14:30  |  健康管理  |  Comment(4)

Comment

みきさん、お久しぶりです。カレンちゃんのばあちゃんのポキトコです。この前、ハルママから、カレンちゃんの事聞きました。フィンちゃんのことも、記事読んだので、心配して書き込みしてしまいました。カレンちゃん、大変でしたね。びっくりしました。もう孫の方も体に気をつけないといけない年齢になってしまい。。犬生の速さに、自分の方が驚くばかりです。

フィンちゃんも、辛いですね。カレンちゃんのばあちゃんポッキーも、みきさんが、心配されるようなことと、同じ様になってきました。まだ、大病はないのですが、免疫力の低下は、私もひしひしと感じることが多くなりました。フィンちゃんとポッキー2週間違いの誕生日ですから、本当に気持ちわかります。足も弱ってきました。足は、フィンちゃんの方が元気に見えてです。夜中に、息してるか、心配になって見に行くこともあります。ポッキーも、死にかけて、本当にどうなるのか、心配でならなかったこともありました。
お互い毎日を穏やかに過ごせたら幸せですよね。
老犬だけど、大事な大事な娘ですもんね。
お互いに頑張っていきましょう♪
ポキトコ |  2015.12.19(土) 13:56 | URL |  【編集】

☆ポキトコ母さま☆
いつもご無沙汰していてすみません(>_<)
いつも無邪気でかわい~いカレンなのに
来月には9歳。もう十分シニアなのでびっくりです(笑)。
少し足背の腫れもリンパも小さくなってきた気がします。
たまに駆け出すときに後足を気にして挙げることがありますが、
散歩の順番待ちの時の垂直ジャンプも復活しましたよ。

犬でも人間でもずっと健康で過ごすことは無理だし、
命にはいつか終わりが来るので受け入れていかなくちゃならないと
覚悟は決めているのですが、辛い思いをさせたくないがために
迷ったりしますね…。

フィンがクッシング症候群かなと疑い始めた時は、
自然に過ごさるのもありかと思いましたが、今月に入ってからは水をがぶ飲み。
自然にするとかえって苦しいんじゃないかと思うようになりました(苦笑)。

シニアはソファでウトウトというイメージがあったのですが、水を求めて食べ物を求めて、おしっこに行きたくて…で全く横にもなっていられなくて。

たくさん癒された分というわけでもないですけど、フィンを癒せるよう工夫していかなくちゃと思っています('ω')ノ
今後もよろしくお願いしますね。
みき |  2015.12.19(土) 22:18 | URL |  【編集】

みきさん、こんにちは!返信ありがとうございます(^v^)
みきさんの、メールで私も改めて命の事考えました。

ポッキーの子供のトコのペットロス。あんな思いをするなら、次を迎える事に躊躇しながら、2年経って、またセナを迎えた私。
セナがいても、時々苦しくなります。
ポッキーが、体調悪くて私も一睡もできず、ポッキーも横にもなれずの時がありました。
心配と良くなった時の嬉しさの気持ちのアップダウンに付いていけない時がありました。
私も覚悟を決めないといけないときが、来てるんだな。。とみきさんに同感しました。

本当にそうですよね。いっぱい癒しや感動を与えてくれた娘ですもの、私もポッキーの介護がんばるよ!!
1日1日を大切に大事にしてやっていきます。みきさんのメールに、励まされたよ♪
フィンちゃん、がんばろうね(*^_^*)

カレンちゃん、どうもなさそうでよかったです。垂直ジャンプは、血統書のアトバーンの証拠♪カレンちゃんは、数少なくなってきたアトバーンの大切な子孫です。優良な子が多くいました。トコのお父さん、カレンちゃんのおじいさんも、アトバーンのすばらしい血筋をもった犬でした。アトバーンは、ほとんど垂直ジャンプ。懐かしい!!!
ポキトコ |  2015.12.20(日) 12:33 | URL |  【編集】

☆ポキトコ母さま☆
垂直ジャンプは血統ですか!(笑)
たまに走ってきて、そのままの勢いでピョーンと全身で胸に
飛び込んでくるときもあります。
一昨年だったか、知らない人の胸に飛び込んだことも(爆)。

前足を折り曲げて、肉球の上に顎を載せて寝るとか(ハルもするそうです)、「伸び」をするときは後ろ足はスーパーマンみたいに伸ばしているとか、
真剣な顔をするとヤンキーっぽい眉が出現するとか、
ウ○チの前にはペットシーツの上で回りながらワンワン吠えて、
ペットシーツをわしゃわしゃにしてからしゃがむ…というのもあります。
誰に教えてもらったわけでもないでしょうから、もしやこれらも誰かのDNAなんでしょうか。
想像するとニヤニヤしちゃいますね。

フィンに関しては覚悟を決めていますが、想像しただけでも泣けるのだから、
現実になればロスにはなると思います(苦笑)。
でもお互いを思いあっていれば、いつかどこかでまた会える気がしたりして。

カレンはフィンより若いし、私の強力な癒し担当係なのでまだまだ遠いこところには行かせられません。
もっともっと跳ねていてもらわないと!

明日から開始される、フィンの薬が届きました。
少しでも楽に、できれば元気になってほしいです。
みき |  2015.12.20(日) 23:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |