10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

空へ

2017.06.29 (Thu)

この14年半の間、ず~っとず~っと私の宝物だったフィン。
一緒に過ごした日々の思い出もすべてが大事な宝物でした。

この春、病状が悪い中にも一時は症状が改善し
食事も食べられるようになっていたのが、
数日前からまた体調が悪化。

家族も本人もとても頑張りましたが、
27日病院に連れていって帰ってきたものの、
呼吸状態が悪く、嫌な予感がする中でブログを更新。
その10分後のことでした。

私の膝のそばで大きく最後の呼吸をしたあとに
神様の元に帰ってしまいました。

作る作る…と口ばかりでなかなか制作に着手しなかったアシスタントバンド。
構想1年。作り始めて1週間。完成して48時間…。

170625-10.jpg
下手くそな出来だったけど、親孝行なことにそれを着て旅立ってくれました。

この数か月は苦しそうな日が多くて、見ているもの辛かったな。
フィンは何も食べたくないのに
「これも食べられない?これは?だめ?じゃあこれは?こっちはどう?」
としつこくされて辛かったと思う。
ごめんね、フィン。

「いらないっ!」
ってプイッって横を向かれると途方に暮れたけど、
あの顔、頑固なフィンらしくてけっこう好きだった。

フィンがいることでどれだけたくさんの人と出会えたことか。
フィンがいなければ行かなかった、歩かなかった、立ち止まらなかった場所がいっぱい。
どれほど多くの思い出を私に残していってくれたことか。

ただただ感謝。

お父ちゃんからの手紙とお母ちゃんからの手紙とみんなで撮ってもらった写真を枕元に置いて…。
初めてのひな祭りにお父ちゃんが買ってくれたクマのぬいぐるみとおやつをそばに置いて…。
使いなれた毛布と我が家の匂いがいっぱいついたタオルケットに包まれて…。
獣医さんがくれた花束をもって…真っ青な空に帰っていきました。

本当は葬儀の前にお世話になった病院に寄って
何かの役に立つのなら…と左眼をもらっていただく予定だったのだけど
急に先生と都合が合わなくなってしまった。
もしかしたら、これもフィンの意思かな。

子供の頃から眼球の黒色腫を患って、
「眼球を摘出することになるかもしれない」
と父ちゃん母ちゃんをさんざん嘆かせたのに
両眼が揃ったまま神様に会いに行くことになりました。
フィンの最後の意地だったのでしょうか(笑)。

そんな訳で、最期もただ眠っているような顔でした。
170628.jpg

お母ちゃんがそっちに行った時は尻尾を振って迎えに来てよ。
尻尾の先の小さな骨は、その時まで預かっておくね!(かーい!(笑))

ありがとう、フィン。
安らかに。
20:29  |  お知らせ  |  Comment(9)

Comment

フィンちゃん、ありがとう!

「フィン~、大きな病気を抱えての14歳11ヵ月は素晴らしいよ。そしてワンコの縁を繋いでくれてありがとね!虹の橋で慎じいに会ったら、たまには家に顔を出すように伝えてちょうだい。虹の橋って、そんなにイイ所なのか全く家に戻ってこないんだから。
お母ちゃんとは後程メールでいっぱいお話することあるから、お空から聞いててくださいね~」
慎ママ |  2017.06.30(金) 00:23 | URL |  【編集】

フィンちゃん、旅立たれたのですね。

ギスケもフィンちゃんと同じ時期に立てなくなっています。
排尿にも時間がかかり、体のあちこちに腫瘍ができていて、きっと痛かったり苦しかったり辛いんだろうなと思うと、早く楽になってほしいでもまだそばにいてほしいと複雑な心境になります。

フィンちゃんも痛みや苦しみから解放されて、天国ではきっとパピー並みにハイパーテンションで駆けているはずです。
今は悲しいけれど、さみしいけれど、いつかそちらの世界に行った時にはよろしくね、フィンちゃん。
ギスケ母 |  2017.06.30(金) 01:21 | URL |  【編集】

フィン、ありがとう

フィン頑張ったね!
いつかは・・・って覚悟はしてても
その時が来ると身を引き裂かれる思いだった
悲しくて切なくて・・・

フィンとみきさんがいたから
今、沢山のお友達と繋がってるよ!
感謝です!!!
あの時メールでお返事もらってなかったら
絶対会えてないもん。

フィン、幸せな犬生だったね。
最後まで立派でした!

みきさん、父ちゃん泣いていいよ。
沢山楽しかった事思い出して泣いていいよ。

ひろまま |  2017.06.30(金) 10:00 | URL |  【編集】

ご冥福を

つらくても最期をみとることができてよかったですね。
長い看病生活、お疲れさまでした。

ジニーが原因不明であちこち腫れて多分悪性と言われていたころフィンちゃんのブログにたどり着きました。
故郷の近くで懐かしかったですし、フィンちゃんの幸せな生活、時には羨ましく見せてもらっています。
穏やかな気持ちでお空に昇っていったでしょう。
きっとご家族の皆さん、そしてカレンちゃんを見守ってくれていますね。
ご冥福をお祈りします。
フェンディママ |  2017.06.30(金) 13:59 | URL |  【編集】

フィンがいなかったら‥‥
そう
我が家にもとってもとっても大きな影響を与えてくれました♪
感謝の一言しかないです。
本当にありがとう
そして‥‥
その頑固 黒いフィンが受け継いでいます(汗)
いつか お空で再会。
でも もう少し待ってて。。。

こころからご冥福をお祈りします
安らかに。
かすみ |  2017.06.30(金) 20:36 | URL |  【編集】

パールの姉妹のようなフィンちゃんが元気でいてくれるのが嬉しかった・・・
これ以上ない介(看)護をしてもらって幸せでしたね。

慎んでご冥福をお祈りいたします。
pfrmama(えのちゃん) |  2017.07.01(土) 08:20 | URL |  【編集】

寂しくなりました……

大丈夫じゃないと思うけど、カレン子さんに癒やしてもらって元気だしてね!

マールもきっと近々そっち行くだろうからその時は案内してあげてね!って空に向かってお願いしといた……

闘病からも解放されて今頃はのんびり美味しいもの食べてるかな~

ご冥福をお祈り致します。
マール母 |  2017.07.02(日) 00:18 | URL |  【編集】

みきさん、フィンちゃん、虹の橋を渡られてさみしいですね。
ポッキーもフィンちゃんの2日後の29日の夕方に虹の橋を渡りました。
カレンちゃん
とハルちゃん。2人ともポッキーの可愛い孫達。2人が繋いでくれた御縁に感謝してます。
写真も送ろう送ろうとしながら、急にご飯を食べなくなって、犬食に悪戦苦闘しましたが、最後は安らかに逝ってしまいました。
向こうで、初めて会うフィンちゃんにきちんと挨拶できてるかしら。。孫のカレンの話を聞かせてもらってるかしら。。いろんな思いがあふれて、涙がとまりません。メールも上手くみえません。
ポキトコ母 |  2017.07.02(日) 14:03 | URL |  【編集】

☆慎ママさん☆
しばらく気配がするとか、不思議な体験をすることがあると聞いたことがあるので、ちょっと楽しみにしているんだけど、まだなにもありません。
いったい何をしているんでしょう、あの子は。
叔父さんや知り合いに会って、おしゃべりするのに忙しいのか、
何か食べまくっているのか。

☆ギスケ母さん☆
いつまでも元気でいる訳じゃないとわかっていても
なかなか受け入れられないまま、旅立ちの当日になってしまいました。

きっと今ことはもう調子に乗って吠えまくっていると思います、
「うるせー女が来た」って噂されているに違いありません。

フィンも友達にいい席取っておいてもらったと思うので、
ぎっちゃんの場所もシート敷いて取っておいてくれると思います。
だから安心して、もう少し頑張っていてもらいましょう!

☆ひろまま☆
連絡をとったのは新潟地震のときだったっけ。
もうずいぶんと長い付き合いになったね!
フィンがいなくなって、自分の中でひとつの時代が終わったなあと感じるよ。

私はもう涙の90%くらいは出ちゃったみたい。
火葬した日の夕方に、例の公園に行って1時間近く、
思いっきり叫びつつ泣いてきたのがよかったみたい
あとは時々泣くことにするわ。カレンもいるしね。
しっかりしないと!

☆フェンディママさん☆
ありがとうございます。
フィンがどう思っているかは別として、それなりに世話ができたので、
自分で「十分ではなかっただろうけれど、とりあえずやり切った」
と言い聞かせられているんだと思います。

あとは仕事もしないでずっと一緒にいられたということも、やり尽したと思うためには大きかったし、主人も家にいてタイミング的にも恵まれていました。
すべてフィンが仕組んだことなのかもしれませんが(笑)。

今となっては、たくさんの犬友達に恵まれたのも
あらかじめフィンが仕込んでいたのかもしれないとさえ思います(笑)。
今はまだ寂しくてたまりませんが、いつかまた会えると信じて暮らすのみです。

☆かすみさん☆
お悔やみの言葉をありがとう。

黒フィンちゃんにはまだまだ頑張ってもらいますよ!黄色フィンの分もね!

デジタルフォトフレームで写真を流しながら、思い出に浸っています。
自分自身に「フィンは楽になったんだ」と言い聞かせられるようになって、少し楽になりました。

☆えのちゃん☆
ありがとうございます。

慎太郎叔父さんとフィンを足して2で割った感じのパールさん。
3者会談してるかなあ。映像だけでも見てみたいですね!(笑)

☆マール母さん☆
いつも何かとお世話になって、ありがとうございます。
遺品を整理していたら、マール母さんに縫ってもらった服が出てきましたよ。
寒い冬に助けられました。
カレンは太ってしまって着られないし、
ハンガーに吊るして飾ろうかなあ~。

さあ、マールぼっちゃま。
的が小さくなってきたので、周囲からガンガン元気玉が飛んでくるようになるよ。

私も投げるよ~。

☆ポキトコ母さん☆
そうですか、ポッキーさんも…。
悲しいというか寂しいというか、何とも言葉がありません。

でもカレンはとってもいい子で、いつかポッキーさんが会ったら
感動すると思いますよ!
自慢の孫だと思います。
それまではフィンがちゃんとカレンの良さを伝えてくれるといいのですが…。
「カレンは注射の時に暴れてひどいんですよ、おばあちゃん」
とか言いそうでドキドキします(笑)。

今、こうやって噂しているから、きっとみんなで会ってるはず!
みき |  2017.07.02(日) 23:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |