10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

四十九日

2017.08.16 (Wed)

お盆は父ちゃんの実家に行ってきました。
お墓のすぐ近くには畑があって、そこの木の下にシェル姉ちゃんのお墓があって、
毎年ご先祖様のお墓参りのあとには、そのままそのお墓に寄って、
義兄夫婦と甥っ子君姪っ子ちゃんと我が家とでお参りをしていました。

シェル姉ちゃん
シェル


自然な流れで、シェル姉ちゃんのお墓の横にフィンのお墓が作られました。
母ちゃん的にはフィンを埋葬する気はなかったけど、
甥っ子君が
「フィンのお墓もここにあれば、毎年お参りできるのに」
といってくれていたみたい。
それは父ちゃん母ちゃんが死んだ後でも、
数十年はお参りしてくれる人がいるということ。

実家が大好きで、父ちゃん実家も半分くらいは自分の家だと思っていたであろうフィンなら、
きっとそのことを喜んでくれると思うことにした。
木の器に父ちゃん&フィン、母ちゃん&フィンの写真と手の平に乗るくらいの骨(粉骨してある)を入れ
埋葬してきました。

170815.jpg

今後は、よく一緒にボートに乗って釣りに行った海に散骨する予定。
ただ海がず~っと時化ていて、なかなか行く予定が立たない( ;∀;)

懐かしい、フィンのお尻。なんてかわいいんだろう…。
hune.jpg

そのあとはまた思い出があるところに。
そのことはまた後日に。

今はどこの花屋さんに行ってもお盆用の花がほとんどなので、
バラ売りの花を単品で何本も買い込み、庭の花も使って適当に差して
ちょっと女の子らしいアレンジになったかな。

ユリの花が咲いたら、鼻水がやばいことになるのかな(苦笑)。
いろいろ思い出していたら、花粉アレルギーなんだか、フィン恋しさなのか、
涙が出るよ…。

170814.jpg

父ちゃんの、骨を取り出した後の布の縛り方( ゚Д゚)
今のフィンの服なのに(怒)。

自分でカバーを作ろうかどうか、迷い中。
あちこち散骨したら、器もそのうち小さくなるんだけどね。

そのうち夏服と冬服作ろうかな。
宿題だ~。
21:02  |  日常のこと  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |