07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

カルチャーショック?

2007.05.20 (Sun)

時々、当直があるお父ちゃん。
休憩時間に読むために
近所の図書館で本を借りて持っていくようです。

んで、
昨夜借りた本は犬のトレーニングについて書かれたものだったらしく。

帰って来るなり、
「フィンは俺と関係では多分自分と同等もしくはリーダーだと思っているんだな。
仕事が終わってフィンに接するときには
フィンが飛びついてもあまり制しないで飛びつかせていたし、
ひっくり返ってドタバタするのも可愛いと思って許してきたけど
どうやらそれは間違いだったみたいだな。
可愛いと思って許してきたことでも
きちんとした主従関係が作られていないのなら、
それはフィンにとってかなりなストレスらしい。
『訓練は犬にとって楽しいことなんだよ』
とおまえ(お母ちゃん)が言っても信じられなかったし。

毅然とした態度の飼い主と一緒にいることが犬にとって一番の幸せ。
今まではかわいくてグリグリしたりギュッと抱きしめたりしてたけど
それって、わざわざフィンに
『お父ちゃんはフィンに従うから、よろしくね』
って言ってたも同然なんだな。
フィンは俺を守るために、日々頑張っているのかもしれない。
それはフィンにとってはストレスなんだよね。

だとしたら。。

フィンのことを思えば思うほど
自分はそういう気持ちを抑えて我慢してでも
ちゃんと接しないとならないんだよな。

これから態度を改めてみる…。
とりあえず手始めに4、5日間(笑)」

みたいなことを語り始めました。

More・・・

ハウツー本が正しいとは限らないし、
お父ちゃんの曲解・先走りもたくさんありそうだけどね(笑)。

お母ちゃんが散歩の時に脚側歩行をさせようとしても
「そんな散歩はフィンは楽しいのかなあ。
あちこち匂いを嗅いだりする方が楽しいんじゃないの?
…俺には理解不能…」
なんて言っていたことを思うとすごい変わりよう(笑)。

フィンの散歩の場合は排泄の目的が主なので
多少は仕方がない面もあったとは思うんだけど
「散歩も『俺が行く散歩におまえがついてこい』
っていう気持ちで行くのべきであって、
フィンが好き勝手にしていい時間じゃないんだな。
だから背筋を伸ばして横に付けて歩く。
引っ張るなんてとんでもない。
匂いも嗅がせちゃいけないらしいよ」
だって。


最初は
『寝不足のナチュラルハイ』
が言わせているのかなと思いつつ、
ふんふんと話半分で聞いていたお母ちゃん。

でも
「フィン!散歩に行くぞ!」
って張り切ってるよ。

軽くショックで合図してから歩き始めたお父ちゃん。

何か不穏な空気を察したのか、ちゃんと脚側歩行っぽく歩くフィン(爆)。
07.5.20-1.jpg


うははははは~~。

ほんとだ。
それなりにカタチになってるじゃないの~~(笑)。
07.5.20-2.jpg


「本当はちゃんと訓練士さんが教えてくれていたんだから、
フィンはとっくに出来ていたんだな。
自分がしようとしなかっただけで」
とちょっとしんみり。

『自己嫌悪』だそう。


自由にしていいときは
「いいよ~」
っていえば、フィンはちゃんと分かる。
ちゃんと訓練士さんに教えてもらっているんだよ、フィンは。

「フィン、ごめんな…いらぬストレスをかけてきて。
犬ってリーダーに従うことが喜びなんだ?
これからはお父ちゃんがちゃんとリーダーになるから」
だって(爆)。

あ、笑っちゃいけないところか?(笑)

フィンはお父ちゃんが仕事から帰ってきても、
心なしか神妙な顔で大人しくしている。

やっぱり何か伝わるものがあるのでしょうかね。

「長くない犬の一生。
一緒に暮らすと決めて迎えた以上は
少しでもフィンもカレンも幸せに過ごして欲しいから、
俺も頑張らないと」
とちょっと元気がないお父ちゃん。

でもね、お父ちゃん。

お父ちゃんの横を歩いているフィンは
ブンブンと尻尾を振って嬉しそうだよ。

お父ちゃん&フィン二人としても
ちゃんと自由な時間も作って楽しんでね。



それにしても、お父ちゃん。



「競技会にも出られそうな気がする」
「追及訓練も出来るかも」
はいくらなんでも今の時点では言い過ぎだと思います(爆)。


カレンの散歩はこんな~~~。

フィン以上のぶっ飛び女(笑)。
07.5.20-3.jpg
20:48  |  訓練  |  Comment(4)

Comment

Re: カルチャーショック?

目覚めちゃったお父ちゃん。
でもお父ちゃんの優しさは最初から判ってたよね、フィンちゃん。
マックローまま |  2007.05.21(月) 23:13 | URL |  【編集】

Re: カルチャーショック?

うは~~~、うちの犬たちも全員飛びつく。
3ヶ月訓練所にいたび~が一番すごい。
昨日は顔面に体当たりを受けた。
顔の骨が折れたとおもった。

そして全員、仰向けでくねくねする。

すべて、ストレスだったなんて・・・。
う~~、ショック。
ともこ@仕事中 |  2007.05.22(火) 17:35 | URL |  【編集】

マックローままさん

最初、
「本を借りて読んだ」
と聞いたときはカレンを迎えたからなのかな~と
思っていたのですが、違ったみたい(笑)。
フィンはね、旦那の優しいところも生やさしいところも分かっていると思います。ふっふっふ。
みき |  2007.05.22(火) 23:49 | URL |  【編集】

ともこさん

「飛びつくことやクネクネがストレスになる」
っていう意味ではないみたいですよ~。
フィンの場合はいつでも自分の好き勝手にさせているこちらの姿勢が、広い意味でストレスになるってことみたいです(^^;ゞ
…上手くいえないけど。
とりあえず我が家限定の話ね~(^^)

今朝はニャンコ2匹を見つけたけど、小さく
「ワフワフ」
言っただけで我慢しました。
父ちゃん大感激。

でも甲斐犬に吠えられたらガウガウ言ってた(笑)。
函館にいたとき近所に甲斐犬がいて、その子も苦手だったんだよね(-_-)
みき |  2007.05.23(水) 00:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |