07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

カレンのお腹(6)

2008.11.22 (Sat)

カレンの薬がこの連休中になくなることと
フィンが足の裏を痒がって舐めて真っ赤&黒になっちゃっているのと
お母ちゃんの歯科受診があるのと…で、
雪道を70キロ走って街まで行ってきました。

病院では最初にカレン。

ここ3回ばかりは診察台に上がった後
「伏せ」
というと伏せているので、またまた体重も測れました(笑)。

朝のウ〇チをビニールごと全量持参(笑)。
だって…全体の硬さを観てもらわないとねぇ。

先生が、ガラス棒代わりの爪楊枝でカレンのウ〇チを探ると
「毛が多いなあ。あと得体の知れないモノ(爆)も入ってる(^^;」
って。

毛なんていつ飲み込んでいるのかしらん。


「う~~ん…固さだいぶいいですよね。
…ってことはステロイドが効いていると判断していいのかも。
本当は腸の組織を一部採って病理に出すといいのかもしれないのだけど
リスクも伴うので、それはまた様子を見て考えるということにします。
大腸性の難治性下痢ということで、
量を減らしながらもう少しステロイドを続けましょう」
と先生。



フィンは足のカユカユが治らなくて、
舐めていることが多いので常に湿気っぽい。
以前も抗生物質を処方して貰ったら
一気によくなったことがあるので受診。

そうしたら、
舐めているから湿気っぽいんじゃなくて
糜爛になりかけていて浸出液が出ているんだそう。
そういうときはシャンプーで洗うのもよくないらしい。

はぁ~。
そうだったのか~。

足の裏の浸出液を顕微鏡で見せてもらったら
先生も呆れるほど酵母菌・カビ・細菌がいっぱいでした(苦笑)。

完治はしない症状だけど、とりあえず薬を飲んで改善させないとね。

眼の腫瘍は
「大きくなっていて虹彩が一部変形してきているけれど
瞳孔の収縮も眼底も問題なさそうだし、
なによりフィンちゃん自身が気にしていない(痛みがない)ので、
もう少しこのままで行けそうですね」
と。

003_0009.jpg

<メモ> フィン 抗生物質2C 胃薬2T/2× 14TD(今日は1×)
                             (11月22日(夕)から12月6日(朝)まで)   
           体重24.5キロ(@@)増えちゃった~!

      カレン プレドニン(5mg)1T/1×(11月25日から12月8日まで) 
           胃薬2T/2× 
           フラジール1T/1×        14TD
           体重20.4キロ(@@)減っちゃった~

           次回、薬がなくなる前に受診
23:01  |  健康管理  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |